一戸建てを周りに秘密で売ることはできるのか?

住宅街などに建てられている一戸建て住宅を所有している方の中には。ご近所さんと何かしらのお付き合いがある方も多いものです。町内会などに入会していて、つながりを持って生活をしている方も大勢いて、特にアパートではなく一戸建て住宅にお住まいの方であれば、ご近所付き合いは欠かせないものとして行っている方もいます。しかし、諸事情によって一戸建てを売ることを考える方も多く、その中には他人に知られたくない家庭内の事情があったり、お金に関する問題などが出てしまい、必要に迫られて一戸建て住宅を売ることを決めた方もいます。このような状況であれば、ご近所さんに秘密で売ることを希望される方もいますが、一般的には住宅を売るような場面では、広く公開をした上で販売されていることになり、このことによって販売能力を高めることができます。どうしても秘密で売ることを希望している方ならば、現実的には不可能ではありません。事情に関しては不動産会社に伝えておく方法でスムーズな流れで販売することもでき、大きな問題が生じることなく売却を行うことは可能です。例えば物件の情報に関しては、物件の写真撮影を行っても、広く公開する方法ではなく購入する目的で来店された方を対象として限定的に公開することも可能です。現在ではチラシやインターネット上でも不動産物件の情報が掲載されていることが多いものですが、そのような場面では、間取りだけを記載する方法などで一戸建て住宅の外観や詳しい住所などを掲載しない状態で売り出している物件も実際に存在しています。この方法であれば一戸建て住宅を秘密で売りたい方にも好都合な方法になり、内覧などを行うことが必要な場面でも、近隣に知られないような配慮した上でスケジュールを用意していることも一般的です。ただし、広く公開する方法と比較したならば、販売能力が劣ってしまう可能性があるので、少し長めの期間を待って売却できることを最初に把握しておくことも大切です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>