マンション売却で重要な販売図面(マイソク)

不動産用語の1つにマイソクと呼ばれるものがあります。マイソクは、不動産業者のホームページに掲載されている募集案内図面や内覧をするときに渡される物件販促図面のことを指し、マンションを高く売る場合には非常に重要なものになります。
マイソクは、それぞれの不動産業者によって基本となる形が作られれるために対象物件では同じ図式のものがなく、そのためにマイソクを見ることによって不動産業者の特徴や売却に対しての意欲を知ることができるようになります。

マンションの売却を不動産業者に依頼をした場合には、マイソクの内容によっては高く売ることもできる場合があり、また、購入希望者の購入意欲もあげることができます。

マイソクは、売却依頼をすることによって不動産業者で作成し掲載などの情報公開がされることになりますが、出来上った場合には必ず確認を行うことが大切なことになります。

マンションを高く売るには、マイソクには十分な配慮が必要となりますが、ここでは、作る場合のポイントを押さえて行うことが必要になってきます。ポイントとしては、まず、購入者が興味を覚えるように、多くの情報を記載する必要があります。また、作成をする場合には、必ずカラーで行うことが大切となり、できるだけ写真などの掲載で目で確認ができるように作る必要があります。物件独自のお勧めポイントを記載することも効果があり、表現方法にも工夫を凝らして印象に残るものに作ることが大切です。例えば、写真が1枚も載せていない場合や、全てモノクロで仕上げた場合などには効果を得ることができず、売却成立に関しても難しくなってしまいます。

マイソク作成では、不動産業者に任せきりにしないで自分でも確認をすることが必要になりますが、その段階で掲載をして欲しい内容などがあった場合には、遠慮せずに申し出るようにします。但し、作成では過大表現は使用できないことになっており、そのために掲載する言葉には十分に注意をする必要があります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>